2016年04月10日

白黒付ける?パンダ・ペンギンアップデートとは?

どうも、なないです。

インターネットで調べ物をしていたら、パンダアップデート、ペンギンアップデートという言葉を見つけました。

【パンダアップデート】
SEO目的のような品質の低いページの掲載順位を下げる。
また、良質なページであれば掲載順位を上げるアップデート。
※中身のない、自動生成されているようなサイトなどが該当。

【ペンギンアップデート】
SEO目的のような過剰にリンクをしているページの掲載順位を下げる。
また、そのページからリンクを受けているページの場合も掲載順位を下げるアップデート。


可愛い名前だなと思っていたら、結構シビアなアルゴリズムですね。

ちなみにパンダアップデートは動物の名前が由来ではなく、アルゴリズムを実装したBiswanath Panda(ビスワナス・パンダ)氏の名前から取っているそうです。
ペンギンアップデートはパンダの次という理由でパンダにちなんで白黒のペンギンが選ばれたそうな。

英語では白黒つけるという言葉がないそうなので、「良いサイトと悪いサイトの白黒を付ける」という意味合いはなさそうです。

posted by なない at 13:59| アフィリエイト研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

相互リンクとは

どうも、なないです。
本日は相互リンクの話です。

■リンクの管理
URL:http://nanai771.seesaa.net/article/429995750.html

■被リンクとは
URL:http://nanai771.seesaa.net/article/430043868.html


相互リンクとはお互いにリンクし合う事です。
被リンクの方がSEOの効果は高いのですが、リンクしてもらいたい所に申し込むだけで良いので被リンクしてもらうよりも楽です。
被リンクの場合は自分のサイトにアクセスしてもらい、なおかつ相手に気に入ってもらえるようなコンテンツでなければリンクしてもらえるかどうかも分かりませんので。

ただ、被リンクよりかは可能性が高いだけでありサイト管理者がリンクするかどうかを決めるので、申し込んだからと言ってリンクしてもらえるかどうかは分かりません。
リンクを申し込む際はこちらが先に相手のサイトをリンクしておきましょう。


しかし、相互リンクをするにあたって注意が必要です。
相互リンクに自動登録するツールの使用や無差別に相互リンクの申し込みを実施したりしているとスパム(スパムサイト)とみなされる場合があります。

下記がスパム(スパムサイト)とみなされるNG行為です。

 1.相互リンクのみを目的としているページ作成
 2.相互リンクを無差別で募集(過剰なリンク交換)


全てのツールがスパムにみなされるわけではありませんが、そういうリスクがある事も覚えておいてください。

他にもSEO対策はありますので不安な方は無理して利用する必要はありません。
使用するツールの仕組みや利用規約を良く読み、十分に考慮してください。


【SEO (Search Engine Optimization)】
検索エンジン最適化。
Googleなどの検索サイトで上位に自らのWebサイトが表示されるようにすること。

【スパム・スパムサイト】
スパムとは不正に入手したメールアドレスに対して、本人に許諾を得ずに営利目的のメールを配信すること。
スパムサイトとはスパム行為を行うためのWebサイトのこと。

posted by なない at 00:39| アフィリエイト研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

被リンクとは

どうも、なないです。
先日リンクの記事を記載したので被リンクの話でもしようかと思います。

■リンクの管理
URL:http://nanai771.seesaa.net/article/429995750.html

被リンク(バックリンク)とは他のWEBページからリンクをしてもらう事です。
被リンクの数が多ければ多い程、優秀なWEBページとみなされるのです。

ただし、被リンクの数が多いだけよりも優秀なWEBページに被リンクされている方が効果的です。
例えばYahoo!などの有名なサイトにリンクされているサイトと、出来たばかりのサイトにリンクされているサイトのどちらが優秀かというと前者ですよね。

極端な例かもしれないですが、前者のサイトが優秀であり信用の高いサイトだと認識します。
さらに関連性というものがあり、「音楽のサイトなら音楽のサイトのリンク」、「SEOのサイトならSEOのサイトのリンク」のように関連性のあるWEBページにリンクされているとより効果的です。

posted by なない at 00:17| アフィリエイト研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

リンクの管理

どうも、なないです。
アフィリエイトをするには欠かせない重要な要素がリンク。
そのリンクの管理を早い内にしておくことをおすすめします。
記事が多くなると管理するのが大変ですからね。
少ない内にしておくと楽です。

blog_mg.png

・リンクの有無、リンク先を管理
⇒リンク切れ(デッドリンク)の対策の際に楽になる。

一旦、Amazonの広告が貼られているかどうか、外部リンク、内部リンクの有無が一目で分かるようにはしてあります。
他に管理すべき点があれば、追加していきます。

リンク切れ(デッドリンク)というのはSEO、ユーザビリティを考えるとなくしておきたいものですので、対策は講じておきたいものです。

SEOの観点から言えば、例えばGoogleであればクロ-ラ-というプログラムが巡回をしており、情報を取得しています。
外部リンクに関しては親切なページとはいえないものですし、内部リンクであればクローラーの巡回を妨げ損をしている状態となります。
ユーザビリティ的にも優れているとは言い難い状態ですね。


フリーソフトでリンクチェッカーというものもあり、デッドリンクのチェックは欠かさずに実施すると良いと思います。


【デッドリンク】
リンク先のページが存在しない(消したか、あるいはアクセス不可になっている)。
「お探しのページが見つかりませんでした」や「404NotFound」と表示される。

【SEO (Search Engine Optimization)】
検索エンジン最適化。
Googleなどの検索サイトで上位に自らのWebサイトが表示されるようにすること。

【ユーザビリティ】
使いやすさのこと。
ユーザ(使用者)が効率よく扱え、使用者の満足感を得られるよう考慮することが優れたユーザビリティに繋がる。

posted by なない at 01:42| アフィリエイト研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

Seesaaブログをレスポンシブデザインにしてスマホ広告を消す

どうも、なないです。
使い勝手が良いのでSeesaaブログさんを使用させて頂いているのですが、Seesaaブログさんのスマートフォン版は広告が多いのです。
デフォルトで広告が4つも付いていて、アフィリエイトをやっていてもやっていなくても、広告がこんなにあるのはとても見にくい(無料で使用させて頂いているのにこんな事を言ってはいけないのかもしれませんが..)。

そこで、レスポンシブデザインにカスタマイズする方法で広告の数を減らすことにしました。

【レスポンシブデザイン】
1つのhtmlファイルでPC、タブレット、スマートフォンなどの異なる機器でも、画面サイズを対応させるWebデザインの手法。

具体的な方法は下記サイト様を参考にさせて頂きました。

■とある秘密ブログの更新うぇぶろぐ
URL:http://www.myweblogblog.net/article/399456918.html

※実施する場合は自己責任で宜しくお願い致します。

posted by なない at 22:30| アフィリエイト研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする